皮膚科 ニキビの薬

MENU

ニキビを皮膚科で治す場合は薬をもらいます。

女性イラスト

皮膚科での治療は、主に内服薬と外用薬の投薬です。
内服薬としては、ミノマイシン、ルリッドなどが一般的かと思われます。
しかし、内服薬は、他の薬との飲み合わせや、妊娠や授乳の有無なども考慮に入れられるため、ダラシンなどの外用薬のみが処方されるだけの場合があります。
外用薬だけであれば、比較的どんなかたにも安全に使っていただけるのではないでしょうか。


class="gazouhen"ニキビを早く治すには、二本の柱が重要です。
一つは皮膚科での治療、ふたつめは自らの生活の改善です。
また、ふたつめの柱として、生活の上でニキビを意識することにより、更に早く治すことができます。


どんなに皮膚科で投薬を受けても、からだの内側が乱れていては、表面のニキビは改善されませんよね。
食生活においては、脂っこいもの、甘いものを避けるこどが有効的です。過剰な皮脂の分泌に繋がるこれらのものは、しばらく我慢が基本です。
また、規則正しい生活も重要です。


特に大人ニキビは、ホルモンバランスの乱れが大きな要因といわれているだけに、ホルモンの乱れに左右されにくいからだ作り、つまり規則正しい生活が重要になってくるわけです。
こうしてみていくと、ニキビを早く治すには、皮膚科での、治療と並行して、健康的な生活を意識的に送ることが大切だといえるのではないでしょうか。